中村修人 / Nakamura Syuto

活動報告をしたりしなかったりするブログ

近況報告 (猫の画像あり)

f:id:nakamurasyuto:20211017020838j:plainf:id:nakamurasyuto:20211017020826j:plain最近は音楽仲間の制作をお手伝いする日々。
三件ほど並行してまして、録音、調整、進行など仕事内容も様々です。
先週も上の撮影現場にいて作業してました。
こいつは元々冗談みたいな企画で、どうしたって実現は不可能だろうと思っていましたが、撮影現場を目の当たりにして本当に完成に向けて進んでるんだなと感動しました。
自分の作品ではありませんが無事に公開、そして発売されることを祈っています。
この件は年内に、残りの二件は来年にリリース予定。

案件らしい案件は先月末に片付いちゃったので、この空きに新しいソロアルバムの曲でも作るか…なんて考えるものの自分の作品となると何にも思い付かない昨今。
未だに「CORE」を超えているか、もしくは全く別の音楽性でリリースに堪える新作を出せる気が全くしないんですよ。
まあ、あれは俺が今までやってきた全てが反映されていると言えるので、1年や2年置いたくらいでは次のことが出てこないのは当然な気もしますが…。
ただ、自己を更新できていないのでは?という恐怖と戦うのはしんどいっすよね。

【山口ゆめり「僕なりのラブソング」】

作詞しました。
ゆめりさんの定めたテーマやストーリーラインに沿って先ずは俺が作詞。
その後ゆめりさんが加筆修正して完成。
作曲、演奏、ミックスは秘密列車の皆様。
流石のクオリティ。
俺が普段どんな音楽やってるか御存知の御方は、この盛大な猫かぶりに強く困惑して頂きたいですね。
もちろんこの曲題も俺が付けましたよ、ぐへへ。

金子清美「DANCE Spirit documentary」】

上記の映像に、私と主演でもある吉川真登くんとの共作「Kaleidoscope for a stray」がBGMとして使用されてます。
そして、監督の金子清美さんはKaleidoscope for a strayのジャケットを担当して下さった御方でもあります。
吉川君、かっこよく撮れてますな。
楽器が似合うってのは得だよねホント。

【シン・オカダ「Re 貴様、クサマの弥生の件。」】

昨年の2月に私がミックスなどで関わらせて頂いたこの楽曲が、どういうわけか10月15日16時頃に国内のApple Musicエレクトロニックミュージックビデオランキングにて35位をマークしたそうです。
一時的にバズった理由はオカダ氏本人にとっても全く理解不能であり、特に新曲と言うわけでもないのに何があったのか、謎が謎をよんでいます。何にしても聴いてもらえたってことで、良きかな。

【近所の猫】

f:id:nakamurasyuto:20211018102927j:plain

f:id:nakamurasyuto:20211018123744j:plain
唐突な猫。
恐らく野良だと思うのですが、こいつに急に懐かれまして。
しかも俺だけじゃないんですよ。
近所の多くの人々へ同時に媚びを売り始めたんです。
少し前までは人間に全く興味ないというか、どっか行けよ人間って敵意すら感じる態度だったんですけど、一体何があったのか。

以上、近況報告でした。
今はとにかく、無事に公開されて自分の仕事履歴に書き加えたいなっていう件がいくつかあってグダグダしながら進捗や吉報を待ち侘びているってとこですかね。

最後に意外と聴いて頂けているので再度貼っておきます。
フレットレスベースによるアンビエントソロ「For a while」です。
朝のコーヒーにピッタリと言う感想を頂いておりますので皆様も是非お試しを。