中村修人 / Nakamura Syuto

活動報告をしたりしなかったりするブログ

シン・オカダ「SAMOTORAKE100」100曲入りRemix Albumに200P超のカタログ付!

f:id:nakamurasyuto:20211107194113p:plainはい、無駄に豪華で大容量の謎過ぎる作品が世に放たれました。
その名は「SAMOTORAKE100」。
主犯はOYANOKANE RECORDSのシン・オカダさん
私は録ったり書いたり考えたりと、いろいろな面で深く関わりました。
詳しくは本記事下部のクレジットをご覧頂ければと思います。

・作品解説

先ず「SAMOTORAKE100」とは何なのかを明確にする必要がありますね。
この製品は下記の二つで構成されています。

一、100曲に及ぶSAMOTORAKEのRemix音源
コンセプト別に5章に分かれて各20曲ずつ、つまり計100曲。
全曲がシン・オカダの楽曲「SAMOTORAKE」のRemix、もしくはNew Editです。
その全てを私が制作しましたが、まともな別バージョンはひとつもありません。
原曲「SAMOTORAKE」(spotify / Apple Music)
二、200ページ超の内容盛り沢山なカタログ
各章コンセプトの概要や何でそんなコーナーが?という困惑必至の内容です。
しかもBoogie Graphixさんがデザインしたためスタイリッシュ&リッチな雰囲気。
女優や特殊メイクなど様々な分野で活躍する熊澤怜奈さんがモデルとして登場し、本作の批評をトラックメーカーの岡村昭徳くん(Watasino)が執筆。
SAMOTORAKEの“ほぼ”全てが分かる年表も付属して、見応えも読み応えも十二分なカタログです。

それでは下記よりその全貌をご覧下さい。
ウェブ上にて全て無料で視聴可能です。
総合(OYANOKANE RECORDS) / 音源(Bandcamp) / カタログ(issuu)

 

issuu.com

・禁断のBOX SET

f:id:nakamurasyuto:20211107193758j:plainf:id:nakamurasyuto:20211107193821j:plain本作はWebにて音源とカタログ共々無料で公開、どなたでも視聴できます。
音源はBandcampカタログはissuuOYANOKANE RECORDSではその両方がまとまっています。
またTourという章のみspotifyやApple Musicにも対応
ですが…たった1つだけ有料で現物をご用意しております。
それがBOX SET版「SAMOTORAKE100」
でも、お高いんでしょう?
お値段なんと500000円(税込)!
外箱、CD-R×5枚組、製本版カタログ、直筆サイン、Tシャツ付。
んで上記の通り、カタログにはシン・オカダ直筆のサインが入るんですが、それについてちょっとした裏話を。

・直筆サインについて

上記の通り、カタログ内にSAMOTORAKE年表と言うサモトラケの情報満載なページがあるんですが、こともあろうに本作に収録された全曲のオリジナル版である楽曲SAMOTORAKE」のリリース日がチェックミスにより記載されていないのです!
なので、当該箇所に“2021年8月26日 SAMOTORAKEリリース”という文言を直筆サインと称してシン・オカダさんが追記するという苦し紛れ爆発のキャンペーンとなったのでありました。
モノは欲しいがサインなんていらんっていう御方はそう伝えれば止めてくれるはず、多分。

・商品概要(プレスリリース向けテキスト)

本人不在系を名乗る謎多きアーティスト、シン・オカダ
彼女の楽曲「SAMOTORAKE」のRemixやNew Editを100種収録した「SAMOTORAKE100」が11月19日にOYANOKANE RECORDSからリリースされる
Webにて全収録曲と200ページを超えるカタログを無料公開する一方、様々な特典が付属する豪華仕様のBOX SETを500000円で限定1セットのみ販売する
グラフィックデザイン及びプロダクトデザインはナオト・インティライミDreams Come Trueのジャケットを手掛けるBoogie Graphixが担当
リリース日である11月19日はシン・オカダの活動三周年となるアニバーサリーでもあるためか高級感のある装丁が目を引くものの、肝心の内容は彼女の過去作品と同様に大変摩訶不思議なものになっている

《Web版》
・価格…全内容完全無料公開
・音源…SAMOTORAKEのRemixやNew Editなど全100曲
・カタログ…楽曲解説や年表など200ページ超
https://oyanokane.com/samotorake100/

《BOX SET版》

・価格…500000円(税込)
・セット内容
外箱 (縦320mm×横320mm×高75mm)
CD-R×5枚 (各20曲収録)
サイン付きカタログ (製本版)
オリジナルTシャツ (レディースM)
※限定1セット
※増産予定はないため購入希望者様はお早めに下記まで
https://oyanokane.official.ec/items/54384886

《カタログのみ》

・価格…22000円(税込)
※上記BOX SET版に付属しているカタログ(製本版)のみの販売型式です
https://oyanokane.official.ec/items/54674893

・スタッフクレジット

MUSIC
シン・オカダ : Words, Music & Arrangement
中村修人 : Produce, Remix, Edit, Mix & Recording(Tour)

CATALOG
髙松憲司(Boogie Graphix) : Art Direction, Design & Photography(Muon & Kouka)
宇佐川智子(Boogie Graphix) : Design
熊澤怜奈 : Model(Muon & Kouka)& Costume Designl(Muon & Kouka)
Yuko : Costume Designl(Muon & Kouka)
中村明子 : Make-up(Muon & Kouka)
岡村昭徳 : Writing(Foreword & Review)
シン・オカダ : Illustration(Recreation)
中村修人 : Produce, Writing, Compilation, Poem(Setsudan)& Photography(Tour)

・後記

本企画はシン・オカダさんの楽曲「サモトラケの二ヶ」から始まりました。
これは「SAMOTORAKE」の大基になった曲です。
私が「サモトラケの二ヶ」をオカダさんの出場する様々なオーディション用に、その都度再編集したりミックスし直したりしていて、その結果として複数のバージョンができてしまい、それらを全曲収録したアルバムができたら面白いよねっていう話が出まして。
でもRemix10曲収録くらいの音源作品なんてありふれてるよねって言ったら、じゃあ100曲ですかねってオカダさんが言うので、え?俺がやんの?って言ったら、多分そうなりますねって言われたので本当にそうなったんですね、はい。
企画が立ち上がった当初はネタというか、やれたら面白いよねくらいの温度だったんですが、一度真剣に進めてみようとアクセル踏んだら主にオカダさんとBoogie Graphixの高松憲司さんのせいであれよあれよと雪玉式に内容が膨れ上がり、気が付けばこんなことに。
ちゃんと形になるのか?どこかでおじゃんになるのでは?と恐怖していたこともあるのですが、超が付くほどに優秀なスタッフの皆様のおかげで、こうして世に出すことができました。
私名義の作品ではありませんが、深く関わった者として非常に感慨深いです。
関係者の皆様、誠にありがとうございました。
シン・オカダさん、お疲れ様でした。

制作中に良いアイデアが思い付かずひたすら散歩をした結果、疲れ果てて草むらに立ち尽くし、気が付いた時には蚊に全身刺されまくって赤肌の化け物と化したあの夏の夜を、忘れない。

何度もしつこくて恐縮ですが、BOX SET版が有料なだけでWeb版では音源もカタログも完全に無料でお楽しみ頂けますのでお気軽にアクセスを是非。
それでは皆様、是非とも本作を見て聴いて読んでお楽しみ下さい。