The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name名義やその他で音楽活動中 / Supersonal Recordsの代表

近況と最近よく聴いてる10曲(2020年7月)

f:id:nakamurasyuto:20200730171044j:plain

【洗濯機、壊れる】

直すか新しく買うかで悩んだ結果、後者に決定。
痛い…痛過ぎる出費だが仕方ない。
今までのが安くてイマイチなヤツだったので、どうせなら良いヤツに買い替えて節水による水道代低下や時短に期待。
しかし、まあよくもこの時期に壊れてくれやがったな。
一生このメーカーを恨んでやる。

【bandcamp頑張ってます】

本格的に運営するようになって一ヶ月以上が経ったbandcamp。
思っていたより聴いて頂けているし、思っていたよりもご購入頂いています。
本当に本当にありがとうございます。

個人的にサブスクは嫌い。
還元率が低過ぎる。
ちゃんと“自分とお客様とお金”が近いbandcampの居心地最高。
因みに最も人気なのは「Crack」、次点が「Radiorganization」です。
…何か買って頂けませんかね。
実質、洗濯機代のクラウドファンディングなので助けると思ってどうかひとつ。
ああ、そうそう。
近い内にANTの1stアルバム出しますよ。


【シン・オカダさんのアルバムが出ました】

その名も「コンプレックスのたかまり」、タイトル同様にあおやぎりこさん作のジャケも凄く良い。
私の友人は試聴後「黒歴史ノートを開いた時のざわざわ感があるアルバム」と報告してきました。
めっちゃ分かる。

俺はMixとMastering、加えて楽曲提供らしきこともさせて頂きました。
音質面では、楽曲の良さを引き立てつつどこか素人臭く腑に落ちないニュアンスをぶち込みました。
「Super Junk Curry」は「usual name / Oh crap」収録の別バージョン。
「Nothing to Say」は元々Twitter Account用の楽曲でしたがいろいろあってオカダさん用になりました。
アルバム三曲目だというのにクッソ長いリバーブのせいで一向に次の曲に進まない「Nakatayasutaka No Moto」、音質最悪な「Nama hamu Tabetai」、歌ってる最中に笑ってしまっている「Washidukami No Uta」、どうしてこのアルバムに入ってるのか理解に苦しむ「Haisen Jigoku」「Than X」などとにかく奇怪な作品、是非。
・オカダさんのブログとトレーラー



【一生で一番長い九分がFilmarks掲載】

菱沼康介監督作、私がusual name名義で音楽を担当した短編映画です。
この度めでたく映画評価サイトFilmarksに掲載され、レビューが投稿されています。

音楽に関してもちょこちょこ言及されていまして、概ね好評の様子。
全編パーカッションのみという方向性は監督のご指示でしたので、その判断は正しかったことの証明ですな。
・予告編



【最近よく聴いてる10曲】