The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name,Twitter Account,火重-koe-所属 / Supersonal Records代表

【久々更新】伊勢丹、どうよう水産、アルバム&ワンマン、ご当地ヒーロー…なんだかカオスな近況報告

俺のブログの数少ない読者の皆様、お久し振りです&いつもお読み下さり誠にありがとうございます。
ここのところ、ブログの更新どころではありませんでした。
いろいろやってる中で、いろいろありましてね。
空白の期間に何をしていたのかダイジェストでどうぞ。

その一「伊勢丹でのお仕事」

usual namenoineさんで洋服展示用ディスプレイから流れるBGMを制作。
ディレクターはBoogie Graphixの高松憲司さん。
常日頃からお世話になっている御両名様でございます。
その成果を拝むため新宿伊勢丹本館へ、usualの加藤とnoineさんと共に。
なお、ディスプレイの展示期間は既に終了していますのでご注意を。
f:id:nakamurasyuto:20180612193243j:plain
f:id:nakamurasyuto:20180612193147j:plain
写っているのは赤リュックが加藤、オレンジがnoine氏。
完成したものをこの目で見ないと仕事終わった気がしない性分なので、ディスプレイの前で「あ、本当に流れてる…」と確認できた時は心底ホッしましたとさ。
関係者方々、誠にありがとうございました。お疲れ様でした。
この後、打ち上げだ~!と調子にのって美味いもの食って美味い酒飲んでカネが吹き飛んじまった。
※仕事の詳細は下記記事にございます。

その二「(劇)どうよう水産さんとのお仕事」

演出家の道用具視が率いる下町人情喜劇団、それが(劇)どうよう水産
usual name劇団テーマ曲と第三回公演に使用される全てのBGMを制作しました。
作曲は加藤が、俺はミックスとマスタリングと音源編集を担当。
そのテーマ曲にてVocalを担当したツカーサと共に、公演初日の6月7日観劇。f:id:nakamurasyuto:20180612200420j:plain
内部は撮影禁止ってことだったんで入り口をパシャリ。
内容についてですが…いやー良かった、ホントに良かった。
今まで芝居に関わるとろくな目にあわなかったんだけど、今回のは良かった。
演技もテンポも伏線回収も、何より音響照明がすごく良かった。正に職人技。
我々の音楽もちゃんと仕事してました。客席も満員でした。
劇団の皆様、お疲れ様でした。
終演後に音響さんへ「しっかり楽曲を活かして下さってありがとうございます。」とお伝えしたら「どの曲もまとまっていて使い易かったです。」と仰って頂き嬉しかった。
楽曲自体についても、俺と加藤で「本当にこんな曲でフィットするのか?」って眠れないくらい心配してたんだけど、道用さんが「大丈夫です!最高です!」っていうんで本番観たら、本当にハマッてて驚いた。
流石は我らが道用。
※仕事の詳細は下記記事にございます。

その三「横山慶太のアルバム制作とワンマンLIVE」

随分と昔、usual nameがバックを務めていた弾き語りミュージシャンの横山慶太。
ある時、先方がプライベートな事情で音楽活動を休止。
それ以降なんの連絡もない…と思っていたら突然のメール。
横「活動再開するからまた一緒にやってくれ!アルバムも作りたい!」
俺「いいよ!おカネくれ!」
ってことで早速、今後の活動スケジュールを組み動き出した我々。
つい先日、何とか音源制作を終え、一ヵ月後にレコ発ワンマン。
編曲、録音、連絡、演奏、折衷、指示、とにかく大変でした。
時間もホントにギリッギリで、酒を飲むために俺の家に来ていたツカーサにすら「今からギター弾いてくれ!」と頼むくらい切迫しておりました。
また長年の友人である奥隆史は「一時間だけ空いた!」と言って録音に急遽駆け付けてくれ、本当に一時間でOKテイク録ってトンボがえり。
ありがとう…ありがとう…おかげで完成できそうだよ。
んで、その音源の発売記念ライブは茂原zig-zagってところで開催。
もちろん俺も加藤も奥隆史もバックバンドとして出演します。f:id:nakamurasyuto:20180613114905j:plain

上の画像で分かる通り、横山は長身の爽やか系イケメンだ。そして声もいい。
何が“天は二物を与えず”だ。誰だよ、適当なこと言ったヤツ…。

アルバムが無事に発売されたら改めていろいろ書きます。
演奏班以外にも多くの方々に関わって頂いたのでちゃんと広めたいですしね。

その四「歌録りとミックスのお仕事」

ご当地ヒーローの主題歌を含む数曲の面倒を見ている最中です。
しかしまあ、演奏でも作曲でもなくミックスの仕事を頂けるようになるとはね…。
元はと言えば自分の曲をリリースしようって時に、プロに頼みたかったんだけど、どうしても予算が捻出できないので仕方なく自分で始めた作業だったんですが、今となってみればそれはそれで良かったなと。
俺のミックスしたこの曲をバックにご当地ヒーローが何やかんやしてるところ、早く観てーなー…超楽しそう。

その五「自分のバンドの活動」

火重-koe-は新曲のレコーディングを終えたので近い内に発表する予定。
Twitter Accountは新作を鋭意制作中。
んで、6月21日に阿佐ヶ谷“天”でライブします。
知る人ぞ知る豪華な面子。なんだか恐縮。
更に恐縮なことに俺らの出番はまさかのトリ前で21:45~22:15。
恐縮してないで全力でギャーギャーしてきます。f:id:nakamurasyuto:20180613123111j:plain

他にもいろいろありましたが、大体こんな感じ。
あ、そう言えば8月1日にはHiss Noise Recordsからソロ作が出ますね。
またバッキバキのノイズです。

usual name、再びの新宿伊勢丹!高松憲司さん(Boogie Graphix)とnoineさん(on sunday recordings)と共に。展示期間は5月15日~5月29日

usual name、仕事しました

大変ありがたいことに再び新宿伊勢丹にてお仕事をば。
黒い花屋」でも大変お世話になっている高松憲司Art Directorの下で、
こちらも「Best Works-甘口-」などで大変お世話になっているnoine氏と共にBGM制作提供させて頂きました。
展示用大型スクリーンからうっすらと流れています。
テーマはズバリ、心地良い「初夏の風」。
ええ、バッチリ容姿に反して爽やかに仕上げてやりましたよ。

詳細とクレジット

監督…高松憲司 from Boogie Graphix
音楽…usual name(WEST側) , noine from on sunday recordings(EAST側)
期間…5月15日(火)~5月29日(火)
会場…新宿伊勢丹本館3F , 中央エレベーターを挟んでの二箇所

動画もあります

WEST / Music by usual name
EAST / Music by noine

よもやま話

最初はusual nameとnoineさんとでコラボした1曲のみを提出する予定でしたが、取り敢えず双方独自にdemoを作って高松さんに聴いて頂いたところ「両方とも良いのでコーナー別に採用します。」という嬉しいご判断!
“コラボ”の予定が“分業”になり、後は各々でdemoをブラッシュアップし無事完了致しました。

来週にでもnoine氏と共に直接会場に行って来ようかと。
やっぱり関わったお仕事を生で観ると感動するからねぇ…。

【楽曲公開】usual nameが(劇)どうよう水産のテーマ曲と劇中BGMを担当!第三回公演「畑にハマグリ」は6月7日スタート!

久し振りに劇団さんのお仕事

usual name(劇)どうよう水産様のテーマ曲と第三回公演「畑にハマグリ」の劇中全BGMを担当させて頂きました。
公演は6月7日(木)~6月11日(月)の五日間、渋谷区にある参宮橋シアタートランスミッションにて行われます。
更なる詳細は下の画像をご参照下さい。

f:id:nakamurasyuto:20180510203547j:plain

f:id:nakamurasyuto:20180510203551j:plain

(劇)どうよう水産とは?

2015年2月が初回公演、魚に関する諺や雑学を取り入れた人情喜劇を得意としていらっしゃいます。
(劇)どうよう水産homepageリンク

劇団の主宰者であり演出家でもあらせられる道用具視(どうようともよし)さんとひょんなことから知り合って間も無く「劇団のテーマ曲作って!」とオーダーを頂き、それから間も無く「テーマ曲が良かったからBGMも作って!!」と更なるオーダーを頂き、嬉しい悲鳴を上げつつ〆切りと戦い、つい数日前にその作業を終えました。

私は作詞、編曲、ミックスを担当した一方、相方の加藤学がフル回転し劇団テーマ曲とBGMの全てを作曲。
いやー、働いたね。

テーマ曲お披露目タイム

普段のusual nameからは遠くかけ離れた楽曲に驚嘆するがいい。

※劇団様側から正式に公開されるまでの間、許可を得た上で当方のsoundcloudにアップさせて頂きました。

【歌詞】
朝からダルい / でも今日も一日仕事するぞ
帰ったら風呂と上手い飯と酒が待ってるぜ
世知辛い世の中だぜホント / 心に雨
漁夫の利よりも、いつかきっとコイの滝登り
どうよ?調子どうよ?
海老でタイ釣る美味い話はないけれど
どうよ?絶好調よ!
腐っても鯛、とどのつまりはおめでたい!
ああ、人情喜劇 / どうよう水産
-----
大きな声で / 笑って泣いて / それで儲けもの
お隣さんも 次のお隣も 困った時は
お互い様だよ / だってひとりは さみしいじゃない / そうだろう?
-----
今日も今日とて魚の話を
役に立つかは知らないが
コイが踊ればドジョウも踊るさ
同じ阿呆ならなんとやら
-----
どうよ?調子どうよ?
魚心とね / 水心でね / 鱈腹食おう
どうよ?今日も大漁よ!
いつもいつでも / あなたのそばに / いかがでしょう?
ああ、僕ら前劇 / そうよ / どうよう水産

【クレジット】
中村修人 : 作詞,編曲
加藤学 : 作曲,ベース
道用具視 : 制作総指揮
ツカーサ : 歌
奥隆史 : アコースティックギター
(劇)どうよう水産の皆様 : コーラス,手拍子

いかがでしょう?

魚介推しの劇団さんなので当然歌詞もそのようになってございます。
加えて、下町人情喜劇ということで連帯感や活気を感じられるようにも配慮。
また、その点を補強するために稽古場にお邪魔して劇団員の皆様のコーラスと手拍子を録音させて頂き、大いに活用致しました。
皆様、ご協力ありがとうございました。

ゲストのツカーサと奥くんも素晴らしい仕事をありがとう。
歌の練習の時にふざけてTUBEの前田亘輝五木ひろしのモノマネ版も収録したのはここだけの話。

道用さんには劇中BGMも含めガッツリ監督して頂き、レコーディングやミックスにも立ち会うその熱心さと、独特なユーモアに感化されながらの楽しい作業となりました。
ツカーサの歌を録る時や編曲作業の時に「音楽の人ってすげーなぁ…」って呟いていたのが妙に印象に残ってます。
あと「お寿司で何が好きですか?」と聞かれたので、俺が正直に「えんがわとサーモンです」って答えたら「へっ、ガキだなぁ」って言われたの、一生怨むからな。

ご一緒しませんか

我々は初日の6月7日に突撃する予定です。皆様も是非。
私、本番で自分達が関わった楽曲が流れた時によぎる「ああ、仕事したなぁ…」という安堵感の中毒患者ですので、今から楽しみで仕方がないゾ。
(劇)どうよう水産homepageリンク

今、こんな状況。usual name、火重、ツイアカ、どれも元気。俺は元気じゃないけど。

お久し振りのブログ更新

はてなブログから「お前、そろそろ更新したら?」という
とても生意気なメールが届いたので当記事を書かせて頂いてます。
ま、脳内整理が必要なタイミングだったので結果オーライっすわ。

でね、ここしばらくブログ放置して何やってたのかって言いますと…
もう自分でも何してるか分からんくらいいろいろやってます。

趣味としての音楽活動

・2ピースバンド「火重-koe-」がレコーディング間近のため、
各曲のアレンジを詰めまくっています。
我々、ボーカルとドラムだけの変テコ編成バンドなので、
アレンジも演奏も物凄く潔癖にやらないと粗が出て酷いことになるんですよ。
どうマイクを選んでどう設置するかにもシビアになりますし。
その分しっかり勉強になるわけですが、胃も痛みます。

・インダストリアルバンド「Twitter Account」は新曲制作中。
俺と相方の松木くんは住まいも遠いし日程もなかなか合わないので、
集まれる時にガッツリ進めるのが流儀なんですが、これが毎度しんどい。
更に当日を無駄にしないために様々な前準備も必要になってきます。
新曲作って録音済ませてMVの撮影までした日もあったからな。
5月半ばに集まるので段取りやネタを思案する日々。
年内には新譜出したい気持ち。

仕事としての音楽活動

・まさかの伊勢丹、再び!
黒い花屋のメンバーでもあるBoogie Graphixの高松憲司さん指揮の下、
再びusual name伊勢丹のキャンペーンブースのbgmを担当するぞ。
私が現在、楽曲の方向性に迷っており知恵熱を出すなどしています。
でもね、ゴールデンウィーク中にはまとまってないといけないのよ。
嗚呼、どないしょ。

・とある劇団さんが6月の公演で使って下さる劇中bgm制作中。
作曲はusual nameの相方である加藤が、俺はミックスとマスタリングを担当。
曲数が多い!〆切りも近い!お互い虫の息!

・とある弾き語りさんのアルバム制作を全面バックアップしてまして、
7月のレコ発ワンマンに向けて急ピッチで絶賛作業中。
俺はアレンジとドラムとレコーディングを担当してますが、とにかく大変。
弾き語り系の音楽に造詣が浅いので勉強する必要に迫られているわけだが、
スタジオ作業開始日はもうすぐそこ…ヒィィィィィィィ!

あとはバックバンドのドラマーとしてライブ出演が数件決まってます。
もっと曲を覚えるの早くなりたいっす、切に。

スケジュールがこうなった理由

誕生日が近いもんだから、生き急いでしまったためです。
何故か毎年の誕生日前と12月は滅茶苦茶慌てるんですよね、
「何かしなきゃ!」って。

自分のバンドに関しちゃ完全に自己責任ですけど、
まさかね…こんなにお仕事もドカッと頂けるとは。
嬉しい悲鳴というやつですね。
そして引き受けてしまったからには、
忙しさを理由に仕事のクオリティを下げるわけにはいきません。
頑張ろう。

そう言えば、以前に音楽ライターとして雇って頂いていた御方から
「新しいお仕事の相談がしたい」との連絡を受けてまして、
そっちもどうなるのやら楽しみです。

ここ最近のつらいこと

原因不明ですが喉をやられてまして。
うとうとし出して「もう少しで眠れるぞ…。」
ってなると咳が出て眠気がリセットされちゃうんですよ。
で、またうとうとしてきたと思ったらゲホンッ!と一発、再び振り出しに。
地獄です。ループ地獄です。皆さん気を付けて。

全知全能のクロイタマ、球体、たま。バーチャルユーチューバー界に謎の三球トリオ現る。

総数1000を超え、今なお増え続けるバーチャルユーチューバー(Vtuber)。
そんな中で俺が個人的に注目している三球(サンタマ)トリオに触れます。

全知全能のクロイタマ様との出会い

哲学講義とゲーム実況がメインのクロイタマ様。
Twitterリツイートから存在を知りまして、
その瞬間に、もう大興奮ですよ、ええ。
だってさ、Vtuberは“可愛い”の前提が覆された瞬間じゃありませんか。
つまり、ポップからサブカルやアングラへの可能性が解き放たれた瞬間ですよ。
あくまでも俺が認知したタイミングであって、もっと前からそういう流れはあったのかも知れませんけどね。

Vtuber四天王の五人をはじめ、皆さん可愛いやん見た目。
その上でキャラの方向性が違うってだけでさ。
で、ここにきて“黒い球”ですよ。
もはや人型ですらねぇ。シンプルナイズにも程がある。

興奮冷めやらぬ俺は不躾にもメールをしたため、
「俺、音楽できるからやらせて下さい!」
ってお願いしたら「音楽なんぞ自らで創造できる。」
とのご回答を頂き「そりゃそうだよな。だって全知全能なんだもんな…。」
と反省するに至りましたとさ。

んで、俺が作ったとあるクソゲーを拡散すべく何か手はないかと考えていた時に、
「あ、クロイタマ様にプレイ依頼してみよう。全知全能だしやってくれるだろう。」
と思い立ちコンタクトを取ったところ、寛大な心でお引き受け下さることになり、
今、その動画の完成を心待ちにしているところです。
楽しみ過ぎるだろ。だって全知全能だし。

球体様との出会い

こちらはクロイタマ様のリツイートから知りまして、
もうね、丸被りやんかと。
初投稿日を比較しますと、
全知全能のクロイタマ様が2018年2月22日、
この球体様が2018年2月7日なので、ほぼ同時ですね。

内容は…いろいろやっていらっしゃいます。
これ↓なんかなかなか…なんだろう。

人類の敵か味方か…

設定としては、人間を創造し自由を与えたものの、馬鹿過ぎて見ていられないと直接生き方を説きに人間界へいらしたのがクロイタマ様。
人間に存在を認知させ、そこから全人類の脳に寄生し膨大な情報を得て地球侵略を企てているのが球体様。
…これ、敵対してね?
お前らTwitterで仲良さそうだけど、目的としては微妙に敵対してね?
アメリカンクラッカーみたいにケンカしろ。

第三の刺客(準備中)のバーチャル球体たま

さらに球体様からご紹介頂いたのがこの↓御方。
おいコラ、どんだけタマおんねん。
たま様はアバター作成中の模様。(3月29日現在)
今後が楽しみだのう。
三つの球体で三多摩公認キャラにでもなればいいのに。

最後に意味なくサンタナ貼っておきます。

ところであの…球体様もたま様も俺の作ったクソゲー、プレイして頂けません?
もし良かったら…ね?

近況と最近よく聴いてる10曲(2018年3月)

友人が遠くに引っ越してしまう…

数年間バンド活動を共にした仲間が二人ほど遠くに引っ越すので、
寂しさを禁じ得ない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今生の別れでないことは理解しているんだけどね、
気楽に会えなくなっちゃうんだなと思うと居心地悪いわな。
すごく頼りにしてたし勉強もさせてもらった二人だから余計に。
それとは逆に、学生時代に一緒にバンドやってて、
その後に遠くへ引っ越した旧友がこっちに帰ってくるという件も。
忙しいね、人間。

最近バリバリ音楽活動中

Twitter Accountは新曲作りに、
火重-koe-はアルバムレコーディングに、
それぞれ取り掛かりました。
良い作品にできるよう頑張りたいと思います。
数日前にはソロ作のデモを送ってレーベルさんからの合否待ち。
諸々どうなりますやら。

さてusual nameはと言いますと、
とある劇団さんのテーマ曲を担当するはずが、
なんと追加で劇中BGMもやらせて頂けることに。
こりゃ忙しくなるぞという嬉しい悲鳴。
6月の本公演に向け仕事していきます。
その他、アレンジとかレコーディングとか何件か抱えてる状態。
でも、まだ捌けるからお仕事の依頼は遠慮なくドンドン下さい。

ラクルちゃんを拡散させたい!

このブログに「完成しました!」と書いただけで、
宣伝がおざなりになっているラクルちゃん。

そろそろちゃんと拡散させたい所存。
クソサイトとは言え、せっかく作ったんだし勿体無いよな。
プレイしてくれるVTuberいないかな…。

Gemini 14の楽曲に俺のドラムが使われた!

ライブで共演したこともあるGemini 14さんが新曲を発表、
俺のドラムソロ素材をガンガンに使って下さいました!今回のもかっけーなー…。
俺には全くないセンス、本当に羨ましい。
歌のニュアンスも唯一無二、素晴らしい。
皆さんも俺のドラム素材、下記で無料配布してますんで、
ドンドン持ってってやって下さい。

最近聴いてる10曲

大好きなNimmoの新曲がこれまで以上に最高だった。

ウェブ制作ユニット「デジパン」の初作品「Oh!ラクルちゃんの占いの館」が遂に完成。ゲーム?占い?いえいえただのクソサイトです。

遂に…遂に完成しました!f:id:nakamurasyuto:20180311220352j:plain俺の立ち上げたウェブ制作ユニット「デジパン」の記念すべき初作品
Oh!ラクルちゃんの占いの館」へ皆様是非ともご来館下さい!
※PCからのアクセスにのみ対応しています。
私は“げっちゅー酸素濃奴”というふざけた名義でディレクション、音楽、テキストを、
そして“うん丸ちん丸まん丸”という更にふざけた名義の何某がプログラム、デザイン、イラストを各々担当しました。

音楽は本職だから特に気合入れて頑張りました!
テキストは昔は本職だったから感覚を思い出しつつ頑張りました!
ディレクションは……うん、マジでごめんね、うん丸ちん丸まん丸くん!

せっかく丁寧に作り上げたことですし、
これからいろんな人が館を訪れて下さると嬉しいです。

さて、いろいろ語りたいけど、それはまた別の記事にしておこう。
とにかく遊んでやって下さいな。
超くだらないから。