The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name,Twitter Account,火重-koe-所属 / Supersonal Records代表

友人の頼みで、クリスマスプレゼントのネーデルガンダムにされた上、ドラムソロを叩かされた話

年内にはもうブログを更新しないつもりだったので、前の記事で良いお年をなんて書いてしまったわけですが、まあ、ドンマイの方向で。

共に劇団のテーマ曲を作ったり、はたまた御当地ヒーローのテーマ曲を作ったり、仕事と関係なくコラボして作曲したりと、何かと縁のある男“リアルヘビメタガンダム”ことツカーサ。そんな彼が数日前に突然「ネーデルガンダムの格好してドラムソロ叩いてくれんか。」と連絡してきまして。
世界広しと言えどもそうそういないと思いますよ、こんな提案をされたことのある人なんてのは。
因みにネーデルガンダムとはGガンダムに登場したモビルファイターです。

f:id:nakamurasyuto:20181224160256j:plain
この様に大変インパクトのある見た目を誇っております。
更に詳しくは下記リンクへどうぞ。
ネーデルガンダムとは【ピクシブ百科事典】

その提案の意味不明っぷりに魅かれて「やるよ」と応えてしまった私。
結果はこう↓なりました。(ツカーサのTwitterより引用)

なるほど、私はクリスマスプレゼントの扱いだったんですね。
背中に映えるは、未塗装のために燦然と輝く「堅あげポテト74g」の文字。
それはそれとして、マジでこの風車が邪魔。
ドラムを叩くのに最も適さないガンダム、それがネーデル。

撮影の前日夜からツカーサが我が家に泊まり込み、一生懸命に制作したネーデルは撮影後、折り畳むことができないため運搬も保管も難しいということで解体され、資源ゴミと化しました。
ツカーサもネーデルもお疲れ様でした。

んで、動画のせいでマジでヘタクソだと思われると稼ぎに影響するかもと思い、アーマード・オフ状態のも投稿。

これを観て頂いてもヘタクソだと感じてしまった御方、どうか俺に伝えないで下さい。
メリークリスマス!

近況報告とMuzigen Muzicさんからソロ作「System」リリースのお知らせ※記事内で聴けます

近況報告

約一ヶ月振りのブログ更新です。
どうも皆様、お元気でしょうか。
俺は、なんとなく元気じゃありません。
あくまで、なんとなくですけど。

というのもですね、
私、複数の媒体で音楽活動しておりまして、11月の中頃にその全てで何がしかの区切りを迎えたんです。
作品の発表や納品、レコーディングの完了などなど、根を詰めて臨んでいたいくつものことが一気に片付きました。
そしたらまあ、面白いくらい燃え尽きちゃいましてね。
家族に美味い飯を食わしてもらったり、仲間と遊んだり飲んだりしてる内に、今はこうしてブログが書ける程度に回復しましたけども、少し前までPCに近付くことすら難しく、日常生活にも支障が出ていました。

追討ちとして急に引越することになり、もう何がなにやら。
今も家の整理整頓に書類に振込に…。
役所まで行ったのにも関わらず、自分の名前を三回、別々の用紙に書かないといけないと伝えられ、吐き気がして帰った経験がある自分としてはスペシャル・ストレスフルな日々。
まあ、とにかく今月中に東京から埼玉に越します。
とは言え、都内に出易い場所なので何かの機会にはこれまで通り遠慮なくお誘い下さい。

とにかく今はさっさと元気になりたい。

Muzigen Muzicよりソロ作「System」リリース

f:id:nakamurasyuto:20181211182802j:plain
「System」と「Overlap」の2曲入りシングルです。
新作を出す度に言ってる気がしますが超自信作です。
まあ、自信がないなら出すなよって話だしな。

先ず1月8日にBeatportにて、そして1月23日からiTunes他でもリリースされます。
公開されましたら再度ブログかツイートでお知らせしようかな。
ジャケットのデザインはレーベル主催者のaKitomo様です。

ジャンルで言えばNoiseとかMinimal Technoでしょうか。
ソロ活動時の通常装備であるJMT SYNTHを、今回もこれでもかと使いましたので、過去作とさほど違わない印象を受けると思うのですが、MuzigenさんがDJ向けなレーベルでもあるためにしっかりとビートを入れ、俺のソロ作史上、最も聴き易く且つ踊り易い楽曲に仕上げた…つもり。


今回お世話になりましたMuzigen Muzicさんは“シンプルが故に普遍的で、いつまでも支持される楽曲の配信”をモットーに立ち上がった硬派なレーベル。
ハードルが高そうだったのでdemoを送る時は緊張しましたが、aKitomoさんが親身にアドバイスを下さり、こうして発表して頂ける運びとなりました。
名立たるアーティストさんもリリースしているので要チェックでございますよ。muzigen muzic


さてさて、年内のブログ更新もこれで最後かな?
また書くかも知れませんが、最後だった場合に備えてご挨拶を。
ここまで読んで下さった皆様、良いお年を。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

俺と松木晃大くんのバンド「Twitter Account」が新作「Blue Sky」をリリース!収録曲「Get」のMusic Videoも公開しました

記事タイトルの通り、俺と松木くんのクソバンドが新作を出しました。

ジャケ

f:id:nakamurasyuto:20181108161540j:plain
隠してあるからセーフだよね?
まあ…ちょっと、乳輪がはみ出てる気もするけど。

写っているのはかれこれ10年以上前、旧友が海外旅行のおみやげに買って来てくれた本場のエロ本。
一度もページを開いたことがなかったのに何故今まで持っていたんだろう。
…あ、このジャケになるためか。
未来予知すごいですね。
写っている手は俺で、撮影と加工は松木くん。
俺、このジャケ、相当気に入っています。

内容

1000円でbandcamp限定販売
新曲×3+LIVE音源×2
音量注意
※DLは有料ですがbandcamp上で聴くだけなら無料ですので御安心を。

これBeatとVocal以外は全部Bassから出てる音ですからね。
ひどいよね、あんまりだと思うよ。
どうやって出してるか知りたい奇特な御方は下記の過去記事へどうぞ。
全部ネタばらししてますので。

あと「Shit」と「Asshole」では俺の大好きな超絶ニッチな楽器メーカーJMT synth様が販売しているNoisy Micを使用しています。
どんな声もグッズグズに歪んでしまうその破壊力、タマンネ。
販売ページはこちら。↓

LIVE音源は自主企画@池袋手刀でのものです。
「Dest」と「Tax」は二曲とも1st収録曲でして、本当に音源と同じ音で生演奏が可能であることをお伝えしたくオマケ的に入れました。

「Get」Music Video

主演 : 松木晃大
監督,撮影 : 俺
制作費用 : 0円
撮影時間 : 二時間
ロケ地 : 近所

Blue Skyの1曲目「Get」のMVを制作しときました。
よくよく観たら、意外と深い内容かもよ?

よろしくお願い致します

前の投稿で年内のリリースは無理なんて書いてましたが、時間もできたし、引越し前に終わらせようと一念発起して音源もMVも仕上げちゃいました。
このバンドはusual nameと違い、採算度外視且つ極力安価に活動するのがモットーなので、ミックスやマスタリングに加え編集や撮影も自分でやるからけっこう大変。
ま、好きでやってるんだからいいけども。

というわけで我々Twitter Accountの2nd「Blue Sky」をよろしくお願い致します。
※1st「Love me!」はこちら (音量注意)
Youtube版↓

そうそう、相方の松木晃大くんはButterfly Of Ruinsっていうバンドもやっていて、そっちでは寡黙にGuitar弾いてますよ。
ギャップ萌えってやつですかね。

近況と最近よく聴いてる10曲(2018年11月)

最近は仕事が片付いて少しの暇ができ、溜まっていた疲れにブン殴られています。
当然ながら体調もやや下向きなので、しっかり休んで次に備えたいところですが…。
プライベートでいろいろありまして、恐らく引越しすると思います。
引越しって疲れるしカネかかるし本当にしんどいライフイベントですよね。
あーん!そろそろ来年のことも考えておきたいのに!!
では、つらつらと近況でも。

11月7日(水)は阿佐ヶ谷“天”でソロlive

f:id:nakamurasyuto:20181031223900j:plain
Free Jazz BandのKiyasu Orchestra主催のイベントに出ます。
人生で片手で数えられる回数しかしていないソロライブ。
ドラムをメインになんかかんかやろうと思っています。
俺の出番は21:00からで何とトリ前。
阿佐ヶ谷天オフィシャルサイト

関わった映画2作品、観てきました

どう関わったのか、詳しくは下記の過去記事へどうぞ。

やはり関わった作品をこの眼で観るのは感慨深い。
佐々木勝巳監督「SUICIDE BUM」はもしかしたら何がしか海外展開するかも。
菱沼康介監督「一生で一番長い九分」は武蔵野ムービンピックで銅賞を獲得、他会場での上映も確定しているらしい。いやはや、めでたい、おめでとうございます。
因みに佐々木監督の新作ではusual nameとして新曲を提供してます。

ハルオサンの漫画、大拡散中

usual name BESTのイラストを描いて下さった超有名ブロガーで書籍を出版したこともあるハルオサンの無料web漫画「警察官をクビになった話」が大ヒット拡散中。
公開初日で200万HITしたその内容は…まあ、語るよりとっとと読むべきです。
正義、慣例、常識、尊厳など、人間の精神を構成する様々な要素について、否が応にも考えさせられる作品です。
貼っておきますので皆様も是非。

仕事外での音楽活動

・火重-koe-…あと一曲で新作収録曲の録音完了
Twitter Account…新作のVo録音完了、あとはベース録り
・ソロ…新作リリースに向けてミックス作業中
こんな感じで非常にちまちまとですが進めてます。
どれもこれれも年内にリリースするつもりだったけど…まあ来年でしょうな。
今年はありがたいことにusual nameで忙しかったし。

最近、よく聴いてる10曲



はい、こんな感じです。
なんであれ早く活力を取り戻したい昨今、皆様もお体に気を付けて下さいませ。

佐々木勝巳監督「SUICIDE BUM」と菱沼康介監督「一生で一番長い九分」にusual nameが楽曲提供。両作とも上映会は今月!

今月はusual nameが関わった映像作品が二本も上映されます。
凄くね?なかなかないことだぜ?

その一、佐々木勝巳監督:SUICIDE BUM

f:id:nakamurasyuto:20181011121747j:plainイベント【TOKYO GRIND HOUSE】
主催…唐沢一路(カッシー)
日時…10月23日(火)20:00~22:00
会場…世田谷エムズ・カンティーナ
入場…1800円(1drink付)
作品…SUICIDE BUM(約30分)
監督…佐々木勝巳
詳細…会場Facebookページ

“凶暴化した食人ホームレスが自殺志願の若者達を襲う”という、あらすじだけで相当パンチのある作品且つ確実にグロ注意。

佐々木監督は作品用にあつらえた楽曲より、既存曲を何としてでも映像にブチ込むのがお好きなんだそうで、今回もusual name BEST収録曲がバシバシ流れちゃうらしいぞ。
特にstrange world's end飯田カヅキさんと共作した楽曲「閃光」がラストシーンでガツンとかかるぜ!
クリックして聴いて、気に入ったらタダだから持ってって。

当日は森澤透馬監督作「GHOST PUNISHER」との二本立てにトークショーもありという胸焼け必死の内容でお届け。
グラインドハウスファン向けのイベントなんてニッチ過ぎて素敵過ぎるだろ。

その二、菱沼康介監督:一生で一番長い九分

f:id:nakamurasyuto:20180927211651j:plain

f:id:nakamurasyuto:20180927211657j:plainイベント【ムービンピック短編映画制作協議】
日時…10月27日(土)14:00~16:30
会場…武蔵野芸能劇場
入場…無料(要予約)
作品…一生で一番長い九分(約20分)
監督…菱沼康介
詳細…イベント公式サイト
ガラッと変わってこちらは社会派コメディー。
そして作品で使われた曲は全て新録。
予告編の曲も俺がドカスカ叩いて、相方の加藤が録音したものです。
菱沼監督の希望でエンディング曲以外、全てパーカッションのみで作ってあります。
〆切までの短い期間で監督と膨大なやり取りや思考をせねばならず、白髪激増。
でも、無事に日の目を見るわけですからね、頑張って良かった本当に。

このイベントは、選考を通過した四人の監督が三鷹駅北口ロータリーをキープレイスに映画作品を撮り、上映会の日に投票にて優秀作を決めるという内容です。
さてさてどうなる…。

俺も加藤も両作品の上映会に出席します。
上映会でusual nameと握手!
なんつってスイマセン。

エンタメ~テレのホラー番組「戦慄女子」10月放送エピソード「霊にもてる女」にusual nameがBGMを提供!

再び「戦慄女子」にて佐々木勝巳監督とお仕事

f:id:nakamurasyuto:20180827013609j:plain
我々usual nameエンタメ~テレの番組「戦慄女子」にて放送される佐々木勝巳監督作品「シャワー女編」「つけられた女編」に続く第三弾「霊にもてる女編」の音楽をやらせて頂きました。

番組について

放送 : エンタメ~テレ
出演 : RaMu ほか
監督 : 佐々木勝己
脚本 : 岩崎う大 (かもめんたる)
日時 : 10月13日22:30~ / 10月15日26:00~ / 10月18日27:30~ 
一人暮らしをしているOLの小森静香は、物心ついた頃からずっともてている。
常に5、6人の男がいる。
でもその男たちは幽霊なんです…。
仕事を終え帰宅した静香。
夕飯の支度をしていると部屋のあっちこっちから、男の幽霊たちが顔を出す。
幽霊たちとの共同生活に慣れっこだった静香。
しかしそんな静香の日常を揺るがす事件が起きる。

f:id:nakamurasyuto:20181005212408p:plain

f:id:nakamurasyuto:20181005212416p:plain

f:id:nakamurasyuto:20181005212421p:plain

あらすじの通り、内容はホラーコメディーって感じです。
前回の「つけられた女編」と同様、佐々木監督のご要望をお聞きして、こちらの既存曲から選んで提出したってことで、新曲を提供したわけじゃありませんが、そういった案件も同時に進んでますんで、それはそれで乞うご期待。
前回についてはこちらに。↓前回は3曲でしたが、今回は9曲も使って頂きました。
約30分の番組で9曲、けっこうな密度ですよコレ。

使用楽曲一覧

※曲数が多いのでゲストさんが参加されている楽曲のみ抜粋
※()内は収録アルバム
※“無題の絵”以外はusual nameのサイトで無料DL可能 

No No ft.松林幸平 (Best Works 甘口)

Sven Elements ft.sanmi,noine,MOKOSHO (Best Works 甘口)

dead ft.matsukichi,Ayuwringal,sanmi,吉川真登,ツカーサ (Best Works 辛口)

All I Want ft.奥隆史,中條日菜子 (Best Works 辛口)

KING of MEAT ft.ツカーサ (Best Works 激辛)

無題の絵 ft.佐藤信一,三條誠二,タカスギケイ (blah blur blah)

何年も前に頑張って作った曲がテレビで流れるとはね…。
超嬉しい気持ちは当然ありつつも、なんだか不思議な気分です。
“無題の絵”なんてusual nameを結成した直後に作り出した曲ですしね。
使われている楽曲に参加して下さったゲストミュージシャンの皆様、改めてありがとうございます。
この節では大変お世話になりました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

番組の視聴が可能な方は是非!
俺はAll I Wantが流れるシーンが大のお気に入りです。
コメディー成分多めなのでホラー耐性のない方でも観れるはず、多分。

楽曲提供に関わったので、リアルヘビメタガンダムと一緒に繊維大将軍カガシ(輝糸)に会って来た in 栃木県足利市

これ↓、行ってきました


f:id:nakamurasyuto:20180911124256j:plain
続きまして、下の画像をご覧下さい。
上画像のイベント29日、栃木県足利市のショッピングモール「アシコタウン」での一幕。f:id:nakamurasyuto:20181003210211j:plain
この状況、さっぱりワケ分かんないですよね。
「左、なんでガンダム?」
「右のカッコいい御方はどなた?」
「そもそも中條あやみしか見えない。」
いろいろあると思いますのでちゃんと説明をば。

左 : ツカーサ、またの名を『リアルヘビメタガンダム

f:id:nakamurasyuto:20181003223808j:plain

付き合いの古い友人です。
我々usual nameと一緒に仕事することも多く、度々お世話になっております。
そんな彼は最近、リアルヘビメタガンダムとなりガンダム関連の楽曲をカバーしてウェブで公開したりライブしたりすることにお熱でして、その手の界隈で知名度をメキメキ伸ばしております。
因みに本物のヘビメタガンダムはこういうの↓です。

f:id:nakamurasyuto:20181003213152j:plain
んで、そんなツカーサがとある御当地ヒーローにテーマ曲を提供したのです。
そのヒーローというのが…。

右 :栃木県足利市を守る御当地ヒーロー『繊維大将軍カガシ(輝糸)』

f:id:nakamurasyuto:20181003223137j:plain

・カガシ誕生秘話(公式Twitterより抜粋)
『かつて足利軍の兵糧を守り続けた米農家の一族と、そこには一体の案山子がいた。
後にお役後免となった案山子には将軍家に尽くした功績を称え、機織りの生き神・金井繁之丞乃命が織った陣羽織が供えられ、一族により厚く祀られた。
時は流れ足利に悪が迫るとき、突如光輝く陣羽織。
機織神乃命により将軍家の魂が織り込まれていたのだ。
九十九神となった案山子がそれを羽織ると戦う力が湧き上がるのを感じた。織物と武士、二つの足利の力を融合させ、カガシを名乗り立ち上がる。
足利を護る大将軍となるために‥‥!』

この日に初めて直接お会いしたので本当に感動しました。
音楽やっててヒーローと関わることになるなんてね。
男なら嬉しくないわけないし、楽曲はカガシさんに気に入って頂けているようで、いやぁ…気分は最高ですね。

んで、何故ツカーサとusual nameとカガシがつながったのかと申しますと、そもそもはシンガーのすずきしげるさんのおかげなのです。

ことの顛末

すずきしげるさんがカガシのテーマ曲を手掛けることに

すずきしげるさんがツカーサに共同制作を依頼

更にツカーサがusual nameにレコーディングなどの協力を依頼

楽曲を無事に納品できたのでツカーサとusual nameの三人でカガシに会いに足利へ

当日はイベントで数多くの御当地ヒーローが集結

イベントの司会進行はすずきさんだったのでテーマ曲関係者も集結

ツカーサが何故かリアルヘビメタガンダムの衣装を持参

呼ばれてもいないのに御当地ヒーローの輪に果敢に参加し出す

f:id:nakamurasyuto:20181003225406j:plain
…うん、馴染んでるよね。
権利的にヤバイ気がするけど、確かに馴染んではいる。
でも、完全にモグリですからね。
f:id:nakamurasyuto:20181003230706j:plain普通に応対してんじゃねぇよ。

で、肝心の“カガシのテーマ曲”なんですが…。
10月4日現在、カガシの参戦するヒーローショーに出向いて頂くしか方法がありません!
とは言え、今後にウェブ公開や販売など何かしらの進展があるはずですので、その時はまたお知らせできればと。

作詞作曲はツカーサとすずきさんで、あくまでusual nameは補佐的ポジションでしたが、レコーディング、ミックス、コーラスやパーカッションもしたので皆様に広く聴いて頂きたいですし、カガシや御当地ヒーローの面白さを知るきっかけになれば嬉しいんで、公開が待ち遠しいですな!

オマケ

オマケ2

俺のTwitterでも言ったんですけどね、この前、ツカーサが急に家におしかけてきて無理矢理ボーカル録りとハモリを担当させられたのがこちらです。
俺の美しいファルセットが聴けるよ。
SDガンダムの公式絵師様である横井孝二画伯のイラストにインスピレーションを受け、勝手に楽曲を付けてしまったというネタです。
あ、そうそう、ツカーサからの報酬はセブンのチョコシューでした。(憤怒)