The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name名義やその他で音楽活動中 / Supersonal Recordsの代表

12月4日、音楽活動20年の集大成「CORE」をリリースしました。

f:id:nakamurasyuto:20201203222242j:plain

【「CORE」 by Nakamura Syuto】

新曲7+旧曲2=合計9曲 / 500円 / Bandcamp販売のみ
Noise, Drone, Drum, Percussionが主体のExperimentalな作品です。
ジャケはTowgow.Sさんにお願いしました。

・販売ページ↓(ご購入にはクレジットカードかペイパルが必要です)
https://nakamurasyuto.bandcamp.com/album/core

nakamurasyuto.bandcamp.com


音楽始めて20年、本格的にDAWを始めて10年。
その集大成として「やれることは全てやった」と胸を張れる、内容の濃いアルバムが作れました。
ただし、ポップさの欠片もありません。
まあ、それはずっとですけど。

【制作について】

制作の切っ掛けはズバリ、自分の音楽に“飽きた”ことでした。
今年の半ばくらいのことでしたかね。
これまでも何度かそう感じることはあったんですが今回のは規模が段違い。
自分の作曲方法、ミックス、音楽性等々、その全てに飽きちゃいました。
もう長いこと引き出しが増えてないからでしょうね。
これは心身の健康によろしくない。

なので、ソロでの私的な楽曲制作は当面控えて、自己の拡張に集中すべき時かなと思ったんですね。
そこで一区切りの証として、ソロ名義作品だけでなく、俺が所属しているユニットやバンドの曲も許可の出る範囲でまとめたBEST盤を作り、私のSNS上での顔としてしばらく置いておこうかなと考えました。
しかし、いくらBEST盤とは言え、全曲が既発表曲だと過去作をお買い上げの皆様に申し訳が立たない気持ちが湧いてきたので、少しは新曲も入れようと作業を開始したのですが…ここで二つの大きな問題が発生します。

-一、個人的に高評価な新曲が割りとポンポンできてしまった-
飽きちゃたのに作曲するわけですから難航するだろうと考えていましたが…。
やはり吹っ切れると人間は強いのか。

-二、各々の音楽性が違い過ぎて同じアルバム内に収めると違和感が凄い-
各活動媒体でベスト盤に入れたい曲は必ずあるけど、ANTTwitter AccountRadiorganizationが同じ作品に入ってたら何が何だかとっ散らかるばかり。

その結果「やっぱり個人名義の新作アルバムにしよう」となったのでした。
そうだね、馬鹿なんだね、俺。
結構たくさんの友人やメンバーに「今までの曲で特にクオリティが高いと思ったのは?」とか「年内にBEST盤出すので一緒に作ったあの曲を入れてもいいですか?」って聞いて回っちゃった後にこの路線変更。
返信や許可を下さった皆様、その節は大変申し訳ありません!

そうと決まれば「“飽きてしまった自分の音楽”と今一度しっかり向き合ってみよう」と一念発起。
ミュージシャンのゲストさんを呼ばず、音質面でも外注せず、音楽的な新しい試みを一切せず、今まで散々使ってきた機材で、今まで散々やってきたスタイルを更に掘り下げることだけを考えて作ったのが本作「CORE」でございます。

それ故、過去作にて使用済の素材も再活用しています。
新録素材と使用済素材を比較すると、ちょうど半々くらい。
特に「Hello」の収録曲はガンガン使いましたね。
昔と比べて技術面だけでなく機材面も改善できているので、新録素材は結構良い音で収録できていると思います。
諸々お楽しみ下さい。

【楽曲解説】

※曲名をクリックすると聴けます。
視聴は無料なのでご安心ください。

1.A Core
フライパンです。

2.Hit The Zinc
ビートとタライの打撃音が織り成すダークなスロートラック。
ガーン、ギャーン、ゴンゴンと多彩な音が出るタライ…これもう楽器やん。
フライパンと同様、上手く叩けばとても良い音がします。
タライは亜鉛でできているのでこの曲名に。
自作のノイズ曲「Go around」をガッツリ使用。

3.Yellow Frame
Kaossilatorで異なるリズムを演奏して編集しまくったIDM
不愉快コンピ収録曲「OMG!WH?」での俺の絶叫を再利用。
KaossシリーズNoisy Micも長いこと使っている素晴らしい機材です。
曲名はKaossilator本体に黄色い枠があることから。

4.Ongoing
ドラム、スクラッチ、ドローンによる実験曲。
しばらく前に買ってあったけど出番がなかったTraktor Kontrol S3を使用。
音質面で特に満足している曲です。

5.Neutralize
俺の青春、Industrial Metal。
ギャンギャンいってるのはベース、ブンブンいってて何気に五拍子なのもベース。
程良い歪みから超絶ガッビガビを更に超えてゲロ吐き音まで何でも出せるBerzerk Distortionさん最高。
過去作収録の「breath」をガッツリ使用。

6.In The Chamber
音響系実験音楽
最初からゴンゴンいってるのはベースです。
他にも小さい銅鑼やショッピングカートなどいろいろ使っています。
Abbey Road Chambersという楽しいプラグインで閉鎖的な音質にしました。

7.The Core
トライバルなこの曲でアルバム本編は終了。
過去作「thought」をリマスターしようと試行錯誤してたらいつの間にか新曲に。
振る系のパーカッション小物を一度にたくさん持って鳴らすのが大好きでして、そう言えばまだ本作でやってないなと思い、最後にできたこの曲でやりました。
収録に使用したマイクはAKG C414 XLⅡ、本当に使い易く高音質なマイクです。

8.Crack / 9.Brutal Attack
ボーナストラック扱いの過去曲のリマスターを収録
元々はベスト盤を作ろうとしていた名残りですね。
前者は「Crack」、後者は「Best Works 3」に原版が入ってます。
この二曲を選出した理由は、原曲の出来にかなり満足しているので改めて皆様にお聴き頂きたいのと、本作の主旨である“自分の演奏だけで構築されている曲”だからです。
どちらも個人名義でなくusual name名義で発表した曲ですが、それならいいだろうと思いまして。

【まとめ】

はい、というわけで、これにてNakamura Syuto名義での作品は当面作らず、勉強や経験の期間に入ります。
自分以外の人から積極的に刺激を得たいので、コラボやバンドでのリリースは継続していくつもりです。
あと、有償案件なら喜んでお引き受けしますのでよろしくお願い致します。
作曲、ミックス、録音、演奏など、機会があれば是非お声掛け下さい。
仕事履歴諸々はusual nameのサイトをご覧下さい。

usualname.com


振り返ってみると、今年はBandcamp開設に伴って過去曲の大半を再調整したり、ANT組んで1stアルバム出したり、Twitter Accountで約1分のアルバム出したり、直江実樹さん、吉川真登くん、Zbyszek Reszkaさんとコラボアルバム出したり、無料のノイズ集出したりと思い返せば制作三昧でしたね。
さて、来年はどんな年になるのやら。

それでは、新しい私の顔役「CORE」を何卒よろしくお願い致します。

https://nakamurasyuto.bandcamp.com/album/core

nakamurasyuto.bandcamp.com