The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name名義やその他で音楽活動中 / Supersonal Recordsの代表

ANT_Tokyoの1st album「ANT」発売開始。

f:id:nakamurasyuto:20200729173255j:plain

nakamurasyuto.bandcamp.com

7月31日「ANT」リリース!

「ANT_Tokyo」の記念すべき1st album「ANT」、やっと…やっと完成しました!
1000円5曲入り、現在サブスクの予定はなく俺のbandcampのみでのリリースです。

ANT_Tokyoとは秘密列車の青木雄介さん(Vo,Gt)と高松憲司さん(Gt)と今年頭に結成したスリーピースバンドです。
結成の経緯などは下記の過去記事へどうぞ。

 

制作はリモートで

流行病のせいで外出が難しいため、制作は主にweb上で行いました。
曲の骨子くらいはパンデミック前からあったので、それに対し「こんなフレーズなら合うんじゃない?」という素材を各々持ち寄り、青木さん高松さんの指示を受けながら俺が組み上げていく感じ。

この制作方法はusual nameで慣れ親しんでいるので割りと順調に進んでいきました。
スタジオで皆で作業するのって、進む時は個別作業の何倍もガッツリ進むのに、進まない時って本当に今日何しに集まったんだってなる上に場所代まで出ていく一種のギャンブルですからね。
まあ、どっちが効率的なのかはバンド各々違うでしょうけど。

「ラブミーテンダー」は青木さんと高松さんの間で一切打ち合わせせず、各々好きにギター素材を送って頂いて、俺がどうにか組み立てるという大喜利的な制作方法で作ろうと提案しました。
後々に何故あんなことを言ったのかと後悔に打ちひしがれましたが、完成版を聴いたお二人と友人達に褒めて頂けた時は心底嬉しかったです。

ミックスとマスタリングも俺が担当しました。
本来ならアンプとマイクで録りたかったけどそうも言ってられないこの状況。
何とかインターフェース直録りの音に臨場感を与えられるよう死ぬ気でやったら死にました。
しかし、こちらもメンバーや友人に好評だったため生き返りました。
生ドラムは全部4チャンネルでしか録ってないというのが秘かな自慢です。

大問題発生

しかしこの収録曲たち、どうやってライブ演奏したらいいんだろうか…。
制作初期こそある程度考慮しつつ編曲してたはずなんですけど、知らず知らずにリミッターがイカレてしまいましたね。
ガッツリ機材揃えてしっかり工夫して演奏したとしても絶対に三人じゃ再現できん。
このダイナミズムを殺さないよう生バンドバージョンに再編曲するのがアルバム制作と同じかそれ以上難しそうでガクブル中。
まあ、こんな情勢なのでライブの予定は今のところ立てようもありませんが、世間が落ち着いたらやってみたいですね。

創作は一休み

んで、年内は自分の創作発表は取りあえず終了かな、と。
作るとしても気楽にできる方向性のヤツ限定で。
一気にアウトプットし過ぎた感がありまして、休憩しつつ新しい感覚をまたインプットしていくつもりです。

お仕事として関わっている作品はまだ数作リリースされると思いますんで、俺の過去作と併せてそちらもよろしくお願い致します。

じゃ、「ANT」聴いてやって下さいね。
よろしゅう。

youtu.be

nakamurasyuto.bandcamp.com