The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name,Twitter Account,火重-koe-所属 / Supersonal Records代表

佐藤信一TRIO、始めました。初LIVE、決まりました。11月21日(木)@浅草Gold Soundsです。

f:id:nakamurasyuto:20190923024808p:plain

こんにちは、佐藤信一TRIOです。

海の上のプールサイド火重-koe-ソロなどで活動中のシンガーソングライターであり、私の古い友人でもある佐藤信一。
彼がこれまでに作詞曲した様々な楽曲をピアノトリオでリアレンジし、ライブバーなんかでユルユルと演奏活動するバンド「佐藤信一TRIO」を結成しました。
本人公認、そして本人在籍のカバーバンドってとこですね。
略して“さとしんトリオ”とでも呼んで下さい。
たのきんトリオと語感がモロかぶりですが。
あと非常に重要なことなので書いておきますが、ジャズトリオじゃありませんのであしからず。

メンバーはこの三人

佐藤信一 / Vo (from 海の上のプールサイド,火重-koe-)
石井千智 / Pf (from 海の上のプールサイド)
中村修人 / Dr (from 火重-koe-,usual name,Twitter Account)

結成秘話

秘話ってほどのもんじゃありませんが。
熊谷聖司さんのスライドショーでも共演したsajさんに7月の企画ライブに呼んで頂きまして、その時は火重-koe-での出演依頼だったんですが何か変わったことがやりたかったんですよね。
なので、海の上のプールサイドのサポートキーボーディストである石井千智さんを無理矢理誘って火重+ピアノという編成で出演したんです。
後日、プレイバック聴いたら思いの外良くて、演奏してても楽しかったので継続することにしました。
というより俺が継続して下さいと御二人に頼みました。

継続したかった理由

プレイバックが良かったのも勿論ですが、私、最近ほとんどドラムを演奏しておらんのです。
お恥ずかしながら、usual nameで日々勤しんでいる楽曲提供やミックスなんかと比べるとドラムを仕事にできる機会が圧倒的に少ないもんですから、自然と遠ざかってしまったんですね。
しかし、やっぱり20年近く継続していることを生活からスッパリ切り捨てるのはキマリが悪く、放っておくと下手になる一方だなと思い、ほどほどに続けられそうな活動形態を模索していたところにこのバンドが降って湧いたわけです。

ドラム叩くなら火重-koe-があるやろって思われるかも知れませんが、演奏にも作編曲にもマジで神経使うバンドなので、俺も佐藤さんもバッチリ元気で且つちゃんと時間が取れる時にしかできないしやりたくないんですよ、あんな地獄。

宣伝材料の動画



※原曲の火重-koe-バージョンはこちら↓
曲名をクリックして下さい(新宿,裸足,誰も知らない)

7月のある日、台風の上陸と丸被りしてしまい無事に帰宅できるのか不安に打ち震える中、上の動画撮って来まして、それをTwitterに流したら予想を遥かに上回る好反応を頂き、早速正式な初ライブが決まりました。
あ、俺は部屋の構造上画面から漏れましたがちゃんと演奏してます。
微妙に鏡に映ってるのが腹立ちますね。

11月21日(木)@浅草Gold Sounds

詳細はまだなので追ってお知らせ致します。
出演は20時以降になる予定。
ピアノがメンバーに居るバンドばかりの出演だそうです。
ピアノ好きのあなた、是非。
そうじゃなくてもお願いします。

f:id:nakamurasyuto:20190923033309j:plain

俺も昔は海の上のプールサイドに在籍してたんですが、やはりメンバーが変わると音楽性も変わるので、現在は演奏されていない楽曲もそれなりにあるんですよね。
なので、アレンジこそ違えど再びこういう形で海プー在籍時の楽曲を演奏できるのは感慨深いというか、不思議な気分というか。
俺が編曲している火重-koe-の楽曲にもピアノが入ることで新たな一面がボロッと出てくるので非常に刺激になっております。

さてさて、これからどうなりますやら。