The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name,Twitter Account,火重-koe-所属 / Supersonal Records代表

近況報告&俺のソロ作「It's still creeping and ringing…」がHiss Noise Recordsさんからリリースされましたって話

f:id:nakamurasyuto:20180731124944j:plain

ソロ作、出ました

8月1日に俺のソロ作「It's still creeping and ringing」がリリースされました。
DLは有料で7$ですが、聴くだけなら無料なんでご安心を。
お世話になったのは二度目のHiss Noise Recordsさん。
その筋では有名なアーティストさんもリリースしていらっしゃる、硬派でコンセプチュアルなレーベルさんです。
前作同様、そこのオーナーである野口可典さんがジャケをデザインして下さいました。
Silent Wave名義で音楽活動もされていらっしゃいます。

さて、俺の作品の内容についてですが、まあ、需要の著しく低い奴ですよ。
ジャンルで言えばノイズとかドローンの括りでしょうな。
前作はリズムがあってループを軸に作ったけど、今作はずーっと基音が鳴ってて時々それが変化するって“だけ”が延々と続く二曲、共に10分超え。
ただの自己満足とは知りながら、心底カッコイイ!と思える“音”“エフェクト”“タイミング”を突き詰めまくりました。
ヘッドフォンで大音量でどうぞ。

この記事書きながら聴き返してるんだけど…たまらんな!俺はな!!
前作も貼っておきます。

俺的三種の神器「JMT SYNTH」「KAOSS PAD3」「Ableton live」の組み合わせで、俺がカッコイイ!と思えることは今作と前作で試し切った感があるので、次のソロを作る時は全然違うアプローチにしようと思っています。
ハードコアテクノでもやろうかな…とか。

近況報告

映画音楽のお仕事を頂けそうです。
取り敢えずは予告編用の短い楽曲を制作してみて、作品との相性が問題なさそうだと監督にご判断頂ければ本編も担当って流れです。
これを個人で受けるか、usual nameで受けるか、とても悩んでいます。

とあるご当地ヒーローのテーマ曲を制作補佐していまして、いよいよ完成間近です。
お話を頂いた当初はミックスだけの案件でしたが、しゃしゃり出まくった結果、コーラスもパーカッションも編曲協力も担当しちゃいましたゲッヘッへ。
無事に納品したらヒーローショーを観に行っちゃうぞ!
そのヒーローがこのテーマ曲にのってステージに登場する勇姿をこの眼に!
そして関係者ヅラして一緒に写真を撮るのさ!
そこまでが仕事さ!!(違う)

自分の所属しているバンドもチマチマと新曲作ったりMV撮ったりと、仕事に趣味にと忙しくしております…が!
最近デッカイ悩み事ができましてね。

以下、愚痴です

連絡業務がツラ過ぎて精神的にクタクタです。
多くの仕事を抱えれば抱えるほど、多くの人が関われば関わるほど、音楽を作っている時間もさることながら、クライアントや相方や協力者や関係者との連絡のやり取りが増えていくわけでして、それを捌き切れなくなっている自分が居ます。
そして、我々は音楽人なので、作曲したり演奏したりしない限りは報酬になりません。
つまり、一生懸命に連絡業務に勤しんでもビタイチもらえんのです。
それがホントにしんどくて…。

まあね、分かってるんですよ。
自営業なんだから自分でシステム変えちゃえばいいんだってことは。
やり取りの回数を短縮できるメールを作ればいいんだってことも。
でもさ、それもとっても難しいことなんですよ。
時間や経験や要領が必要なことなんですよ。
ゆっくりやっていこうと思います。
というわけで愚痴のコーナーでした。
最近、ラインやメールで疲弊することが多くて…ホントすいません。