The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に、駄文をこさえる 楽曲制作ユニット「usual name」インダストリアルバンド「Twitter Account」所属

インダストリアルバンド「Twitter Account」で使用しているエフェクター達を自慢気味に公開&解説!Mid-Fi Electronicsでベースの原音グッシャグシャ!BOSSのおかげで3台のアンプから同時に出力可能!

Twitter Accountというインダストリアルロックなバンドをやっています。
2018年2月9日(金)に池袋手刀でレコ発を控えております。
俺のパートはベースとサブボーカル。
ギターなし、ビートはリズムマシンです。
楽曲はと言いますと、こういうの↓とか、
こういうの↓をやっています。“Twitter Account” We are Japanese shit band.
で、こんなクソみたいな音、
どうやってベースで出してるか気になりませんか?
気になりますよね?俺だったらなりますからね。
というわけで足元解説をしていきたいと思います。

こうなっています!

f:id:nakamurasyuto:20171223111506j:plain

はい、かっこいい。
BOSSのFlanger BF-3とSUPER Shifter PS-5は両方ともパラアウトできることを利用して出力先を増やしています。
加えて、全てのアウトのケツに、
それぞれ別の個性を持つ歪み系ペダルを接続し、
極上のクソサウンドを生成しています。
※接続順
【Bass】→Ring Modulator→RAPTIO→Glich Computer→BF-3→分岐A&B
分岐A→Random Number Genelater→OUT-1 
分岐B→SUPER Shifter→分岐C&D
分岐C→SM7→OUT-2
分岐D→GRUNGE→OUT-3

Mid-Fi ElectronicsのGlitch ComputerとRamdom Number Generator最高!

さて、音のクソ化に最も貢献しているであろうペダルが緑のふたつ。
Mid-Fi Electronicsというアメリカの個人メーカーさんの品です。
このゴミ共がないとTwitter Accountの音楽は成り立ちませんし、
何よりこのゴミ共の居ない生活なんて、俺が絶えられません。

画像奥の3つのツマミの彼がGlitch Computer。
その名の通り、壊れたパソコンの音が出るというもの。
どうしてそんな発想になり、実際に作ってしまったのか。
カテゴリは一応、ファズです。「No」の冒頭の音がこれです。
※下記試奏動画ではデザインが違いますが、中身は同じものです。

はいゴミ。
続いてデカイ黒いツマミのアイツはRandom Number Generator。
ランダムに音をバグらせることしかできない困ったちゃん。
なんと言ったってツマミが、ヴォリュームのひとつしかありませんからね。
いつ如何なる時も音がグシャグシャするよう、全曲で常時ONにしています。
こちらも一応はファズの括りです。はい、更にゴミ。
これらは両方ともアンブレラカンパニー様のGIZMO-MUSICで購入。
mid-fi electronics - ギズモミュージック
こんなゴミが各30000円ですよ。
売る人、作る人、嬉々として買う人、みんな病気だと思います。

流石は安定のBOSS!Flanger BF-3とSUPER Shifter PS-5でパラアウト

初心者から玄人まで、選んで安全安心確実なBOSS。
Flanger BF-3はありがたいことにモーメンタリーが付いてまして、
“踏み込んでいる間だけエフェクト”できるおかげでフィルインとして活用できます。
「No」の1:08で聴けるのがそれですね。
BASS-INが付いてるのも嬉しい。
そしてパラアウトが可能なOUTPUT-A&B完備。そして「Praise」で使いまくっているのがSUPER Shifter PS-5。
今は更に多機能な後継機種が出ていますので現行モデルじゃありませんが、
どうせピッチシフトしかしない俺にとってはこれで十分。
デジタル感満載でグインと音程が変化して気持ちいいですわ。
ベースの歪んだハーモニクスと相性抜群。
しかもこいつもABパラアウト可能。
こいつらのおかげでアンプ複数台から出力できるわけですね。
ありがたや…ありがたや…。

俺の宝物!M.A.S.F. RAPTIOとNoah'sark Ring Modulator

飛び道具として超優秀なふたつ。
先ずはMASF RAPTIOですが、モーメンタリー専用エフェクターです。
踏んでる間だけ音を“延ばす”か“バグらす”かを選べます。
俺はもっぱら後者でのみ使用。
「Praise」の0分29秒を聴いて頂ければ効果の程が分かるはず。
ネタに困ったら踏めばいい最高の一品。
俺はカットしていますが、このエフェクトの上に原音を重ねることもできちゃいます。
※動画の右の奴です。続いてはNoah'sark Ring Modulator。
「No」の1:01でこれを更に歪ませて使っています。
単体では品が良く、トレモロなどちょっとした味付け程度にも使え、
かと思えば、典型的なリング系らしい怒れる金属音も出せ、
非常に汎用性の高いリングエフェクターです。

 

歪みは今のところ、Digitech GRUNGEとIbanez SMASH BOX SM7

メインの歪みですが実は二つとも、
このバンドの相方である松木晃大くんからの借り物です。
ごめんね、松木くん。
ディストーションペダルに関してはこだわりがなくてですね、
当時金欠だったのもありまして、借りて済ませちゃいました。
因みにツマミは全部フルテンで使っています。
変な音色だったり、変な機能が付いていたり、
変なコンセプトだったりするペダルは大好きですが、
如何に上質な歪みか…みたいのは全く興味が沸きませんで。
まあね、両方ともしっかり歪んでくれますし、
キャラクターも違いますし、重宝しているのは事実です。
特にGRUNGEはギターよりベースとの方が相性良い気がします。

はい、こんな感じでした。
いかがでしたでしょうか。
「こいつ、バカだな。」
と笑うなり呆れるなりして頂ければ本望です。

“Twitter Account” We are Japanese shit band.
1st Album「Love me!」
CD…2018年2月9日レコ発会場の池袋手刀にて販売開始
DATA…bandcampにて発売中↓

アルバムフル視聴↓