The 迷子の極み (中村修人のブログ)

ボケ防止に駄文をこさえる。usual name,Twitter Account,火重-koe-所属 / Supersonal Records代表

火重-koe-が「新宿」のMusic Videoを公開!飯田カヅキさんのラジオにも出させて頂きました。

「新宿」Music Video公開

俺と佐藤信一(from海の上のプールサイド)のVocal&Drumな2piaceバンド「火重-koe-」が「新宿」のMusic Videoを公開しました。
観てやって下さい。お願いですから。


【監督:俺 / 撮影,照明:小沼学 / 出演:熊澤怜奈,佐藤信一】

俺が映像を作る時はいつも撮影を依頼している小沼氏に加え、今回は熊澤怜奈さんに主演をお願いしました。
佐々木勝巳監督「つけられた女」や菱沼康介監督「一生で一番長い九分」で、俺は音楽、熊澤さんは女優だったりメイクだったりで同じ作品に関わってはいたのですが、今回はこちらから「主演で是非!」とお声掛けさせて頂きました。
過酷な撮影だったろうに、文句一つ言わずに演じきって下さいました!
流石のプロ根性、あんたスゲーよ、ホント。

白黒の時は死後の世界、カラーの時は現実。
何でわざわざYシャツを着たのか、最後の靴のシーンは何なのか、推理して楽しんでくれたら嬉しいです。

この曲は既にweb限定で発売中の1st ALBUM「記録」に収録されています。
聴いたり、あわよくば買ったりして欲しい。
※クリックでプレイヤーが開きます。試聴は無料です。

アルバムについてのブログ↓

ラジオに出てきた

んで、アルバム発売の宣伝でstrange world's endのフロントマンである飯田カヅキさんのラジオ番組に出演させて頂きました。
その名も「RADIO365 飯田カヅキのダメ人間DX」、usual nameでも一昨年の末にお世話になりました。

f:id:nakamurasyuto:20190301212219j:plain
中央の仏頂面が俺、左が佐藤さん、右が飯田さん。
もう52回目ということで飯田さんの進行はとても安定しているため、任せっきりで喋りたい放題喋りました。
詳しい内容は…まあ聴いてやってよってとこですが、佐藤さんが焼き豚の話ばかりしていた気がします。

それと、この収録の時に「新宿のMVは…そうですね三月の末には…多分公開されているかと」なんて言ってたんですが、既に公開しちゃいましたね。
撮れ高が良かったもんで、まさかの一ヶ月巻き。
では下記サイトからどうぞ。

飯田さんのブログでも取り上げて下さいました。

一旦お休み

これにて怒涛の火重-koe-による活動は一区切り。
去年からアルバム制作をガッツリ進めて参りましたので、今年は年内にライブを何回かやれたらいいなくらいの温度に下げてまったりやっていこうと思います。
ここ最近はまたusual nameが忙しくなってきましたんで、そっちにシフトします。
佐藤さんも海の上のプールサイドに注力しだすことでしょう。
ではまた。

Vo&Drだけのバンド「火重-koe-」、1stALBUM「記録」リリースしました!

遂に出せました、火重-koe-の1st「記録」

f:id:nakamurasyuto:20190212172540p:plain
題名…「記録」
発売…2019年2月12日(火)
価格…1000円
曲数…7曲 (6曲+bonus1曲)
販売…bandcamp限定web配信
↑クリックするとプレイヤーが開きます
※ダウンロードは有料ですがページでの視聴は無料ですので御安心を

Credit

佐藤信一 Sato Shinichi
Vocal,Words,Music,Mix,Mastering
中村修人 Nakamura Syuto
Drum,Arrange,Recording
Ayuwringal
Logo,Photo,Design

雑感など

やっと世に出せまして、かなりホッとしてます。
長いこと患っていた便秘が治ったような、そんな気分。
結成してから7年以上、アルバム作るぞ!って録り始めてから1年以上を費やし、やっとの思いでリリースできた正式な1stアルバムです。

実は6年程前に試作品として無題のCD-Rを販売しておりました。
ライブの度にそこそこ買って頂けて、恐らくこれまでに100枚くらいは売れたと思うのですが、今聴くと佐藤さんの歌は安定のクオリティなので良いとして「うわっ…私のドラム、下手すぎ…?」となる箇所が非常に多く、大々的に流通やらweb公開していなかったのをいいことに、それを無かったことにした上で再び制作を開始して完成したものが当作品です。
…あっ、無かったことにしたなら言っちゃいけなかったのかも知れないですね。
試作CD-Rをお持ちの皆様、収録曲がいくつかかぶっててすみません!

制作に入る直前まで、パーカッションとかサブボーカルとかもジャンジャン重ねて、音源作品としてバッチリ体裁を整えた内容にしようかとも考えていたのですが、結局は「いや、せっかく二人であることに拘っているのだから、音源も体当たりで作るべきだな。」と思い直し、このような内容になりました。
結果、ミスや不得手なポイントがモロに聴き取れてしまう点や、本来の課題である“如何に少ない音数でも物足りないと感じさせないよう編曲するか”に真っ向からブチ当たることとなり、地獄のような日々でした。
でもまあ、いろんな面で随分成長できたと思います。
思わせといて下さい。お願いですから。

どの曲も相当悩んで編曲やら録音しましたので思い入れは均等なのですが、敢えて取り上げるのであれば先ず4曲目「誰も知らない」
録り音が凄く良い!ドラムパターンが少し変で楽しい!!※個人の感想です。
それと5曲目「NZ」を聴いたとき、ドラム上手くなったかもと思えたので好きです。
歌の面から言えば、佐藤さんが最も活きているのは2曲目の「夕闇」ですかね。

ほんじゃ、他にも書きたいことがあるような気がしますが取り敢えずこの辺で。
お気に召して頂けたら嬉しい限りです。

最後に報告

以前にこのブログで「歌を抜いたドラムトラックだけの配信もするので音源素材にどうぞ!」なんて書いたのですが諸事情でキャンセルに…すいません!
もし、欲しい!という奇特な方がいらっしゃいましたら直接、私までご連絡下さい。
decoydecoy.pana@gmail.com

ああ、そうそう、1曲目「新宿」のMV撮ります。
来月中に公開する…予定。

火重-koe-の1stALBUM「記録」とusual nameのお仕事「echohai フレックス」

f:id:nakamurasyuto:20190203182935p:plain

火重-koe-の1st「記録」、2月12日リリース!

Vocal(佐藤信一)とDrum()だけの「火重-koe-」という体当たりなバンドをやっていまして、そいつが2月12日の火曜にアルバムを出します。

題名…「記録」
日付…2019年2月12日(火)
価格…1000円
曲数…7曲 (新録6曲+bonus1曲)
販売…bandcamp限定web配信

先行で冒頭曲の「新宿」をサンクラで公開しましたので試食してやって下さい。
もう結成から6年以上が経過、以前にCD-Rで試作としてのアルバムを出したことはあれど、あれは一旦無かったことにして壮絶な仕切り直しの末、遂に完成した“正式な1st ALBUM”、是非よろしゅう。
アルバムの詳しいことやら何やらは発売されたら改めてブログに書きましょうかね。

usual nameがCM「echohi フレックス」のBGMを担当!

usual nameでコマーシャルのBGMとジングルを担当させて頂きました。
「ecohai フレックス」という、柔軟にシフトを組むことが可能な運送アルバイトのサービスだそうです。

動画は全部でダイジェスト、大学生、主婦、夜勤の4種。
監督は映画「一生で一番長い九分」でもお声掛け下さった菱沼康介さんです。
ダイジェスト版のみ微妙にテンポ早め。
社名ロゴが出る際のジングルも担当しまして、相方の加藤が作りました。


どうですか、この毒のない感じ。
実に“仕事”って感じでいいでしょう?

近況

2月は楽しみだったり、恐ろしかったりする案件が重なり、そこそこ忙しい。
だと言うのに、まだ新居での生活に体が慣れない。
前の家と比較して、良くなったポイントと不便になったポイントを換算すると、正にプラマイゼロって感じ。
なかなか上手くいかんな、人生って奴は。

遅過ぎる新年の御挨拶と近況報告

f:id:nakamurasyuto:20190124185104p:plain
皆様、明けましておめでとうございます。
などと激遅新年御挨拶から入ってみました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

一月中に一切ブログの更新をしないっていうのは、いくらなんでも日本人としての愛想がなさ過ぎるかな…と思い、特にドカン!としたトピックもありませんが、つらつらと近況を書いてみます。

【生活】

引越しまして、前の所と比べると大変静かで嬉しいです。
去年まではコンビニが一階で俺ん家が二階という状況だったので、たむろしてる大学生や外国人や酔っ払いが毎日様々な音を奏でて下さって、とても賑やかでした。
具体的には、喧嘩して怒鳴る、酒を片手に大勢で騒ぐ、別れ話で泣き喚く、飲み過ぎて吐くなどです。
「それならうるさいのは夜だけじゃん」とお考えになるでしょうが、そうは問屋が卸しません。
目の前は坂、油をさしていない自転車のブレーキがキーキーと物凄い音をたてて老若男女が日に何回も走行し続け「この辺りではチャリのメンテは違法なのか?」と真剣に疑っていましたし、どっかこっか近所で工事が始まりあっちでガーガーこっちでガーガーとひっきりなしの爆音ライブ。
そりゃインダストリアルやノイズが好きな私ですけども、それは音楽として任意のタイミングで聴けるから好きなのであって、寝ようとしてる時や映画観てる時なんかにはたまったもんじゃありません。

その点、新居は静か。
周り中が集合住宅なのですが、人の気配すらほとんどしないことがあり、不安を覚えてしまうことがあります。
まあ…逆に家の中は鉄骨と思えないくらい筒抜けで隣や上の部屋からは盛大にお子さんが走り回る音が聞こえてますけどね。
こんなに音が抜けてしまうとなると、こっちも慎重に音楽制作せねばならん。

加えて言うと水道代が馬鹿高いです、ここ。
なんと全国第三位だそうですよ、奥さん。
最初、どこかで漏れてんじゃないかと勘繰りました。
物価も高く、食べる量は増えてないのに食費は高騰するなど前途多難な新生活。
まあ、住めば都ってヤツでとっとと慣れて、効率の良い暮らしをしたいものですね。

【音楽】

・usual name
去年末から年明け頃にかけて、企業CMのお仕事をひとつこなしてました。
そろそろ公開になる…と思います。
その他、既に二月三月と面白くなりそうな案件も頂いており、作業を始めるのが非常に楽しみです。
それと、友人からとあるレーベルさんがコンピ盤収録の楽曲を募集をしていると教えてもらったので、せっかくだからと挑戦してみることにしました。
非常にレベルもハードルも知名度も高いレーベルさんで、応募者が殺到していそうなので合格は厳しいでしょうが、ダメだったら自分らでリリースすればいいかくらいの気持ちで取り掛かっています。
さて、どうなりますやら。


・Nakamura Syuto
去年のブログでもお伝えしました私のソロ作品「System」が、今月23日よりBeatportSpotifyから配信開始されました。
AKITOMOさんが運営されているMuzigen Muzicからのリリースです。
めでたい、そして嬉しい。
前記事でも同じこと言ってますが、俺のソロ作の中では一番聴き易いです。
なんてったってさ、ちゃんとビートがあるからね。
Youtubeにもアップしたので良かったら聴いてって。


・火重-koe-
VocalとDrumだけっていう何とも体当たりなバンドをやっているんですが、何年も前にCD-R作品をひょろっと作っただけで活動が止まっていたので、“正式な”1stアルバムを作ろうと去年からレコーディングしてました。
それが遂に2月くらいにはウェブリリースできそうです。
ドラム部分だけのトラックも収録する予定なので、サンプリングミュージックの素材としても活用して頂けたらと考えています。(使い易いかは別の話だがな…。)
また、それに併せてMVを撮ろうと考えているのですが良いアイデアが全然Nothing!
これが相当なストレスでして日々頭を抱えています。
もっと頑張って、俺の脳。

【お読み頂きありがとうございます。】

このブログを読んで下さっているということは、多かれ少なかれ私の活動や健康を気に掛けて下さっているということでしょう。
皆様、本当にいつもありがとうございます。
重ね重ね本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

友人の頼みで、クリスマスプレゼントのネーデルガンダムにされた上、ドラムソロを叩かされた話

年内にはもうブログを更新しないつもりだったので、前の記事で良いお年をなんて書いてしまったわけですが、まあ、ドンマイの方向で。

共に劇団のテーマ曲を作ったり、はたまた御当地ヒーローのテーマ曲を作ったり、仕事と関係なくコラボして作曲したりと、何かと縁のある男“リアルヘビメタガンダム”ことツカーサ。そんな彼が数日前に突然「ネーデルガンダムの格好してドラムソロ叩いてくれんか。」と連絡してきまして。
世界広しと言えどもそうそういないと思いますよ、こんな提案をされたことのある人なんてのは。
因みにネーデルガンダムとはGガンダムに登場したモビルファイターです。

f:id:nakamurasyuto:20181224160256j:plain
この様に大変インパクトのある見た目を誇っております。
更に詳しくは下記リンクへどうぞ。
ネーデルガンダムとは【ピクシブ百科事典】

その提案の意味不明っぷりに魅かれて「やるよ」と応えてしまった私。
結果はこう↓なりました。(ツカーサのTwitterより引用)

なるほど、私はクリスマスプレゼントの扱いだったんですね。
背中に映えるは、未塗装のために燦然と輝く「堅あげポテト74g」の文字。
それはそれとして、マジでこの風車が邪魔。
ドラムを叩くのに最も適さないガンダム、それがネーデル。

撮影の前日夜からツカーサが我が家に泊まり込み、一生懸命に制作したネーデルは撮影後、折り畳むことができないため運搬も保管も難しいということで解体され、資源ゴミと化しました。
ツカーサもネーデルもお疲れ様でした。

んで、動画のせいでマジでヘタクソだと思われると稼ぎに影響するかもと思い、アーマード・オフ状態のも投稿。

これを観て頂いてもヘタクソだと感じてしまった御方、どうか俺に伝えないで下さい。
メリークリスマス!

近況報告とMuzigen Muzicさんからソロ作「System」リリースのお知らせ※記事内で聴けます

近況報告

約一ヶ月振りのブログ更新です。
どうも皆様、お元気でしょうか。
俺は、なんとなく元気じゃありません。
あくまで、なんとなくですけど。

というのもですね、
私、複数の媒体で音楽活動しておりまして、11月の中頃にその全てで何がしかの区切りを迎えたんです。
作品の発表や納品、レコーディングの完了などなど、根を詰めて臨んでいたいくつものことが一気に片付きました。
そしたらまあ、面白いくらい燃え尽きちゃいましてね。
家族に美味い飯を食わしてもらったり、仲間と遊んだり飲んだりしてる内に、今はこうしてブログが書ける程度に回復しましたけども、少し前までPCに近付くことすら難しく、日常生活にも支障が出ていました。

追討ちとして急に引越することになり、もう何がなにやら。
今も家の整理整頓に書類に振込に…。
役所まで行ったのにも関わらず、自分の名前を三回、別々の用紙に書かないといけないと伝えられ、吐き気がして帰った経験がある自分としてはスペシャル・ストレスフルな日々。
まあ、とにかく今月中に東京から埼玉に越します。
とは言え、都内に出易い場所なので何かの機会にはこれまで通り遠慮なくお誘い下さい。

とにかく今はさっさと元気になりたい。

Muzigen Muzicよりソロ作「System」リリース

f:id:nakamurasyuto:20181211182802j:plain
「System」と「Overlap」の2曲入りシングルです。
新作を出す度に言ってる気がしますが超自信作です。
まあ、自信がないなら出すなよって話だしな。

先ず1月8日にBeatportにて、そして1月23日からiTunes他でもリリースされます。
公開されましたら再度ブログかツイートでお知らせしようかな。
ジャケットのデザインはレーベル主催者のaKitomo様です。

ジャンルで言えばNoiseとかMinimal Technoでしょうか。
ソロ活動時の通常装備であるJMT SYNTHを、今回もこれでもかと使いましたので、過去作とさほど違わない印象を受けると思うのですが、MuzigenさんがDJ向けなレーベルでもあるためにしっかりとビートを入れ、俺のソロ作史上、最も聴き易く且つ踊り易い楽曲に仕上げた…つもり。


今回お世話になりましたMuzigen Muzicさんは“シンプルが故に普遍的で、いつまでも支持される楽曲の配信”をモットーに立ち上がった硬派なレーベル。
ハードルが高そうだったのでdemoを送る時は緊張しましたが、aKitomoさんが親身にアドバイスを下さり、こうして発表して頂ける運びとなりました。
名立たるアーティストさんもリリースしているので要チェックでございますよ。muzigen muzic


さてさて、年内のブログ更新もこれで最後かな?
また書くかも知れませんが、最後だった場合に備えてご挨拶を。
ここまで読んで下さった皆様、良いお年を。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

俺と松木晃大くんのバンド「Twitter Account」が新作「Blue Sky」をリリース!収録曲「Get」のMusic Videoも公開しました

記事タイトルの通り、俺と松木くんのクソバンドが新作を出しました。

ジャケ

f:id:nakamurasyuto:20181108161540j:plain
隠してあるからセーフだよね?
まあ…ちょっと、乳輪がはみ出てる気もするけど。

写っているのはかれこれ10年以上前、旧友が海外旅行のおみやげに買って来てくれた本場のエロ本。
一度もページを開いたことがなかったのに何故今まで持っていたんだろう。
…あ、このジャケになるためか。
未来予知すごいですね。
写っている手は俺で、撮影と加工は松木くん。
俺、このジャケ、相当気に入っています。

内容

1000円でbandcamp限定販売
新曲×3+LIVE音源×2
音量注意
※DLは有料ですがbandcamp上で聴くだけなら無料ですので御安心を。

これBeatとVocal以外は全部Bassから出てる音ですからね。
ひどいよね、あんまりだと思うよ。
どうやって出してるか知りたい奇特な御方は下記の過去記事へどうぞ。
全部ネタばらししてますので。

あと「Shit」と「Asshole」では俺の大好きな超絶ニッチな楽器メーカーJMT synth様が販売しているNoisy Micを使用しています。
どんな声もグッズグズに歪んでしまうその破壊力、タマンネ。
販売ページはこちら。↓

LIVE音源は自主企画@池袋手刀でのものです。
「Dest」と「Tax」は二曲とも1st収録曲でして、本当に音源と同じ音で生演奏が可能であることをお伝えしたくオマケ的に入れました。

「Get」Music Video

主演 : 松木晃大
監督,撮影 : 俺
制作費用 : 0円
撮影時間 : 二時間
ロケ地 : 近所

Blue Skyの1曲目「Get」のMVを制作しときました。
よくよく観たら、意外と深い内容かもよ?

よろしくお願い致します

前の投稿で年内のリリースは無理なんて書いてましたが、時間もできたし、引越し前に終わらせようと一念発起して音源もMVも仕上げちゃいました。
このバンドはusual nameと違い、採算度外視且つ極力安価に活動するのがモットーなので、ミックスやマスタリングに加え編集や撮影も自分でやるからけっこう大変。
ま、好きでやってるんだからいいけども。

というわけで我々Twitter Accountの2nd「Blue Sky」をよろしくお願い致します。
※1st「Love me!」はこちら (音量注意)
Youtube版↓

そうそう、相方の松木晃大くんはButterfly Of Ruinsっていうバンドもやっていて、そっちでは寡黙にGuitar弾いてますよ。
ギャップ萌えってやつですかね。